ポケットの中からビスケット


気まぐれ写真に、日々の雑記・・・
by rada113
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:海外旅行( 9 )

1年前の今頃は夏の終わりだったね

a0041508_16313974.jpgそーいえば、「南半球の旅」を完結させてなかったな〜と思いだし・・(^^;)
しかし、続きが気になってた人もおらんやろとは思いつつ・・
1年前の今頃は夏の終わりだったね〜バージョンです(笑)
いままでのお話が気になる人は「海外旅行」のカテゴリで読んでね・・^^

---------
noosaからバスに約3時間ゆられて、ブリスベンに到着。
Mさんがバスの停留所になっている駅まで迎えに来てくれました。

その日の晩ご飯はトルコ料理。オーストラリアは移民の国だから、いろんな国の料理があるらしい。
それにしても量は多い・・・いったいオーストラリア人の胃袋はどんだけあるんや?って思うくらい・・
とにかく、なんもかんも多い・・胃袋が膨張した旅行でしたわ・・(^^;)
a0041508_16315865.jpg

その後、cityにあるサウス・バンク・パークランド公園を案内してもらいました。ここは公園のデザインで何か賞をもらったらしいのです。ブーゲンビリアが咲き乱れてましたが・・
人工海岸もありました。(海じゃないけど・・)なんか昔ここで溺れた人がいるらしく、だから監視台ができたとか・・?
ブリスベンの中心地は川の蛇行に沿った所にあるので、自分の立ち位置がよく分かりません。
a0041508_16321559.jpg


a0041508_16323981.jpg翌日は動物園!
noosaの公園で野生のコアラには遭遇しましたが、やっぱりもっと近くで見てみたいじゃない!
ローン・パイン・コアラ保護区に行って来ました。
ここにはコアラだけじゃなくカンガルーや他の動物もいます。

Mさんは今日もお仕事。なのでいとこのTちゃんの運転でおでかけ。
私は助手席でナビゲーター・・・英語の地図、読めましぇーん(T0T)
道路標識も解読に時間がかかるので、
「あ!さっきのトコ曲がるんやったかも・・(自信ナシ)」
そんな感じで、迷いながら到着。。

ローン・パインは観光客が多いので、朝早くが勝負らしいです(笑)
まあまあ、人は来てましたが・・やっぱりと言うか、日本人多かったです。
お目当てはコアラの抱っこ・・もちろん我々も・・^^
めっちゃかわいかったです。コアラにしてみりゃいい迷惑だろうけど・・
自分の欲望を抑えられませんね。ふわふわもこもこ、持って帰りた〜〜い!
a0041508_1633896.jpg

カンガルーは広いエリアに放し飼いになってて、エサをあげることができます。
ちょっと小型のおとなしいカンガルーらしい。彼等も慣れたもんで、私たちが近づいていっても知らん顔。
奈良公園のシカのようにわらわら寄ってくることはなかった。
でも、食べてくれたけどね。しゃーない食べてやるか・・みたいな・・(^^;)
子どももいてかわいかった〜
a0041508_16411734.jpg
a0041508_16332446.jpg

カンガルーのエサとして買ったエサをガツガツ食ったのはエミュー。でかい鳥!あれが放し飼いだったらちょっと恐い(^^;)
もっとここで、のんびり動物とふれあっていたけったけど、翌日はもう機上の人。
お土産を買いに行かなければならないわけだ・・・。
いや、私の場合は「買うヒマなかったわ〜ははは」で済むんだけど、
うちの母はそういうワケにはいかないらしく。。
わんさか買ってましたよ・・。
a0041508_16334274.jpg

そんな感じで、オーストラリア最終日は無事おわり・・・
って、いや、その夜、帰りの荷造りをしてたとき、トイレから母が「えらいこっちゃー」と言いながら戻ってきた。
こんな時にギックリ腰になってしまったらしい・・・(汗)
なんで、明日帰国という日に、生まれて初めてのギックリ腰??
幸い軽かったのでまったく動けないワケではない・・
そして、わんさか買ったお土産とともに荷物持ちをするはめになったのは、当然私・・(汗)帰国の途についたのでありました。。。


こんな感じで“完”・・ということで〜(^^;)

また、行きたいな〜と思いつつ、もうちょっと英語勉強せなあかんな〜とも実感。
しかし、未だに勉強はしてない・・(汗)
[PR]
by rada113 | 2008-04-19 16:46 | 海外旅行

南半球への旅(7)noosaの休日

なんなんでしょう?この記事?忘れ去られていた内容ですな(大汗)
「海外旅行」カテゴリでおさらいよろしく・・?

普段は早起きなんてできないのに、旅先だと俄然元気な私。
またもや、早起きをして、今日はnoosaの日の出を撮るぞ〜!
a0041508_18162372.jpg

叔母さんと一緒に、散策に・・

うちの母と、Tちゃんはベッドから出る気配もなく・・(^^;)

張り切って出てきたものの、「あーー地図忘れた!」
ま、いっか〜そんなに大きな町じゃないし・・
beachを目指すのだ〜と適当に歩く。

人の後をついていくと、ホント道覚えないよね・・昨日歩いてるのにさ・・
叔母さんは完全に方向音痴なので、ちょっとマシな私が先導する。

たぶんこっち・・・だったような・・(^^;)

なんとか辿りつけました。(いや、近いんだけどね・・)
a0041508_18164114.jpg

波打ち際をブラブラ歩いたり、写真撮ったり、、
あれ?不思議な発見!
この浜には貝殻がある!・・浜に貝殻があってなんの不思議があろうか?って感じだが、
Gold costの浜には全然なかったのだ。。
そいう意味では、GCの方が不思議だったのよね。
a0041508_181763.jpg

何故だか夢中で貝拾い・・(^^;)
お土産お土産・・(誰に?)と思いながら、叔母さんと共に拾ったのはいいんだけど・・
ベンチに腰掛け、休憩がてら乾かしていたら、忘れた・・・。
ああ、二人してボケてるよねーー;

a0041508_1818975.jpg

a0041508_18184158.jpg朝食はカフェで。。
紫外線が降り注ぐ太陽のしたで・・今日も暑そうだ〜〜。

さて、本日の予定は・・・?
3時のバスでブリスベンに帰ることになっているので、それまでブラブラ。
女4人も集まれば当然・・・ショッピング(^^;)
TちゃんもMさんと一緒だと買い物ものんびりできないらしく、久々に羽根をのばせる〜みたいな感じで生き生きとショッピングしてました。。女の買い物につき合いたくないのは、いずこの男も一緒なのかな〜?

ショッピングにランチ〜その後、まだバスの時間までちょっとあるので、海岸に行ってみることにした。
泳ぐわけではないんだけど・・
すごい人でした。。昨日も多いなあ〜と思ったけど、ちょうど学校が休みの時期。
バカンスに来たファミリーだらけって事なのね。。

a0041508_18173162.jpg相変わらず、長袖、帽子と露出面積の少ない状態でベンチに座ってる女4人。
その横に健康そうなおねーちゃんがやってきた。
その手にはボトル。。
「UVクリームいりませんか?」ってことだったらしい。
Tちゃんがもうつけてるからいらないと言ったんだけど、
叔母さんは「くれるんなら貰っておけばいいのに〜」って(^^;)
いやいや、ボトルごとくれるんじゃなくて、プチュ〜と出してくれるらしい。
オーストラリアの皮膚ガン発生率は非常に高くて、国をあげての対策をしてるらしいんだけど、
あんまり効果はないみたい。。みんなホントに露出多いもん(^^;)
だから、海岸ではUVクリームを塗るように、ボランティアが「いかがっスか〜」って練り歩いているんだって・・。最初はなんかの押し売りかと思ったよ・・

noosaは1泊だけだったので、もうちょっとゆっくりしたかったかな。
Mさん達はあまり観光化されてないnoosaが好きみたいだけど、私はGold Costも捨てがたい。
やっぱり日本にないダイナミックさがあるよね。
あの、どこまでも続く海岸は憧れるわ〜。
そんなBeachの旅も終わり。
これからバスにゆられて、Mさんの待つブリスベンに帰るのでありました。。


つづく・・・
ええかげんに終わらせえよ・・って感じやね・・^^;
[PR]
by rada113 | 2007-09-01 18:23 | 海外旅行

南半球への旅(6)noosaの休日

・・いや〜何の話ですか・・?てなくらい間があいてるわ・・
以前の話を忘れた方はカテゴリの「海外旅行」でも開いてもらってやね・・(汗)


てなわけで、Mさんが案内する、どうしても見せたかった場所。
山あり谷あり(?)の道を通り抜けて辿りついたところは・・
やっぱりBeach・・・
a0041508_13103912.jpg

半島の向こう側にある、アレキサンドラ湾という場所です。
実はここヌーディストビーチなのです(〃▽〃)キャ!
ただ、残念な(?)事に誰もいませんでしたが・・・
やっぱりオーストラリアはもう秋なのね〜

ところで、素朴な疑問・・オーストラリアではヌーディストビーチは許可されてるの?

不許可らしいです。。。
a0041508_13113445.jpgでも、ここは車も入り込めない、山あり谷ありの道のりなので、警察も取締に来れないらしいです。
なので、無法地帯・・? ビーチと言っても、地図上にはたとえばメインビーチとか、サンシャインビーチとか、そんな名前はついてなくて、ただ砂浜なんだな〜って分かる表示なだけ。。ある意味、秘境?ヌーディストビーチと言ってるけど、密かに言われているだけで、そう表記はできないんだろうね。
許可されてないBeachだからか、監視員もいないわけで、なにかあれば「Emergency Phone」までの看板がありました。なにかあって電話しても、かけつけて来るまで、かなりの時間がかかりそう・・(^^;)

シーズンともなると、むこーの方に、生まれたばかりの姿の人達がバカンスを楽しんでいるらしいですが・・
Mさんはヌードを見せたかったのか、ここの風景を見せたかったのか、真意を確かめる事もできず・・(^_^;)
いやいや、素晴らしい景観でしたよ。
かなり荒々しい波で、日本海を彷彿するんだけど、日本海のような暗さは感じられず、明るい豪快な波打ち際でした・・?
ふふふ、、でもちょっと見たかったね・・残念(^_^;)え?なにを?


そして、また来た道を帰っていくのでした。
noosaの街に戻ってきたところで、Mさんは離脱・・明日はお仕事なので、一足先に帰り、Tちゃんと我々3人はSheraton Noosa Resort & Spa に1泊。
a0041508_131335.jpg

めちゃくちゃ広いお部屋で、ミニキッチンや、ジェットバスも付いてたし、さぞかし高かろう!と思ったけど、4人で割ったら、1万円以下だった・・
a0041508_13141334.jpg

ところで、部屋に入ってくつろいでいると、うちの母がちょっとヘロヘロになってた。
血圧を測ってみたら、90-47ぐらいになっててて、あわてて、とりあえず寝ろ!
(オーストラリアまで血圧計を持参してるなんて・・荷物も増えるハズやわ・・)
多分、かる〜く脱水症状を起こしていたのかも・・?
まさかあんなに歩くなんて思ってなかったから、お水もなにも持たずに歩いたせい?

でも、復活は早かった・・30分ほど寝て、起きたと思ったら、速効、持ってきてたおやつの豆菓子をボリボリ食ってるし・・
「大丈夫なん?」
「うん、もう平気!」ボリボリ
「腹減ったん?」
「いや、そうでもないけど・・」ボリボリ・・
「もうすぐ晩ご飯やで」
「ん、程々にしとくわ・・」ボリボリ・・

みなさんも、ウォーキングの際には水分補給を忘れずに!


このあと食事に向かうわけだが、Mさんが帰り際、「レストランは予約入れときや」と(もちろん英語で^^;)指示されてたんだけど、大丈夫やろ!と高をくくって飛び込みで行ったら満席で入れなかった。。
それで、ホテル内にあるレストランに行くことにしたんだけど、ここも満席で・・・
ちゃんと言い付けを守ればよかったのか・・?さすがグルメ王Mさん・・(^_^;)
結局 空いたら呼び出してもらうことにして、部屋でぼーっとしてた・・

a0041508_13154799.jpga0041508_13164429.jpg

a0041508_13174051.jpgまた、毎度のことだけど、暗いレストランでした^^;
バイキングもあったんだけど、エビやらカニやら美味しそうだったんだけど、
あんまり食べれなくて悔しい思いをするのもイヤだから、普通の1品をオーダー。
私はタスマニアサーモン 母はさっきまで調子悪かったんちゃうんか?ってつっこみを入れたくなるオージービーフのステーキ・・
叔母さんとTちゃんは○○○(←忘れた)
名前を忘れて申し訳ないんだが、この○○○がクセもので、メニューには写真がなかったもんだから、Tちゃんはベジタリアンの食べ物だと思ったらしい。来て見てびっくり!鳥らしきものがデデンとのっかってるし、、まあ、ベジタリアンじゃないから、鳥肉が乗っててもかまわないんだけど。。
で、この鶏ではなさそうな鳥はなに?とお店の人に聞いてみたところ、***(←忘れた^^;)と教えてくれた。それでもなにか分からないのでつづりを教えてもらって、部屋に帰ってから辞書でひいてみた。
すると・・
「鳥を殺して、すぐ調理したもの」って・・・(汗・汗)この単語はいったい何?

a0041508_131936.jpgnoosaの夜は更けてゆくのであった・・・

しつこく続く・・・
次回はいつになることやら・・(^^;)
[PR]
by rada113 | 2007-06-09 13:26 | 海外旅行

南半球への旅(5)GoldcoastからNoosaへ

オーストラリア3日目の朝も早起きです。(・・・まだ3日目・・・)
雲に阻まれたSunriseを撮る・・(^^;)
そして、朝のBeachを散歩するのだった・・
a0041508_23553863.jpg

Goldcoastとも今日でお別れ、、撮っとかな!撮っとかな!で写真を撮っていると
東洋系の女の子2人組が写真撮ってください〜と英語で話しかけてきた。
いや、カメラを差し出したので、“撮ってちょ”という意味なんだろうと解釈したわけなんだが・・(^^;)
ふと差し出されたコンデジはOLYMPUS。がんぱっちょるな〜日本!〜
そして、さらに見ると、液晶画面にチューリップのマクロ表示が・・
これではあきまへんで〜と指さし指示をしたものの、理解してもらえず、
そのまま、撮った・・・(^^;)
でも。。。もし、彼女たちはこの後もマクロのままで撮っていたら、せっかくの旅行写真ピンボケだらけ、、もかわいそうやな〜。と意を決し(?)彼女らに話しかけた。
「Open Please. This mark macro mode. Clear OK?」
ワケの分からない英語でなんとか、理解してもらい、マクロモードは解除された・・・。
ただ、
「だから、さっき撮った写真は多分ピンボケかもしれないから、もう一度撮ってあげるわ」と英語でしゃべれるわけもなく、撮り直しには至らなかった・・・ワハハ^^;
きっと、後で、写真見て「あの人、立派なカメラ持ってたワリにはピンボケやん」って思われているに違いない・・(汗)

a0041508_23562940.jpg海の見えるCafeでボリューム満点の朝食。。。朝から重たい・・・胃


そして、Goldcoastを後にして、向かった先はNoosa。
ヌサとかヌーサとか発音するんだけど、私は今回初めてこの地名を知りました。
TちゃんとMさんのオススメの地で、ぜひ案内したい!ということで、1泊だけ行くことになりました。
街はそんなに大きくなく、Goldcoastから北上3時間くらいの所に位置し、条令で高層の建物が禁止されているので、緑がより多く感じられるところです。
Goldcoastが若者の街ならNoosaはファミリー層の多い、しかもセレブ系のちょっと落ち着いた感じのリゾート地です。


noosaには何があるかっていうと、やっぱりビーチと国立公園。
そして、やっぱり公園をウォーキング。。
でも、その前に腹ごしらえってことで・・
ここでも、大量の料理がテーブルを彩るのだった・・(^_^;)
オーストラリアの名物の一つ“フィッシュ&チップ”(他の外国にも名物としてあったような気がするけど)
マックナゲットサイズを想像してたら、一人前でもいいんじゃない?って大きさの魚の白身のフライが山盛り・・それにピザに、ムール貝にサラダ他。ホントに、食事毎に腹12分目まで食ってどうすんねん・・ってくらい食い道楽・・・^^;
a0041508_005950.jpg

このカフェは屋根がテント布でできてるよな造りで、日本でいう海の家みたいなもんなのかしら?海の家よりはだいぶオシャレだけど・・。ウエイトレスのおねーちゃんも美しかったです。
フィットTシャツにローライズのジーンズ姿、スラリとしたプロポーションなのに、お腹だけぽっこり。。
まあ、こちらの食生活を見てるとうなずけるスタイルだけど・・。(全身ぽっこりの私がいうべきではないが・・汗)彼女らはそのお腹を隠すことなく、常に堂々と見せている。
Tちゃん曰く「胸がでかいから、少々腹が出てたって目立たない」
まあ、そうとも言う・・?(^_^;)でも、私はどっちにも目がいくけど・・


noosa国立公園には野生のコアラがいるらしく、Tちゃんは過去に、何度か見たらしいけど最近は見つけることができなくて、「ここも、人が増えてコアラがいなくなっちゃったのかも」と言ってました。
なので、遭遇できたら、めちゃラッキーなことだとも。。
そんな我々はラッキーなのか・・・公園に入ってすぐの木の上にコアラを発見!
ただ、問題は高い高い高〜い木の上で、何となくいるのが分かるくらい。
カメラも3倍ズーム程度なので、これが限界。
それでも、貴重な野生のコアラを見れたことはすごいことかも!
a0041508_02543.jpg


気を良くして、公園ウォーキング開始。
ちょっと突き出た半島が公園になっていて、海岸線を沿うように道がある。
公園と言っても、平らな道ばかりじゃなく、原生林の中を軽〜く山登り
Tちゃんが運動靴必携と言ってたのはこのためか!
でも、運動靴の人はあんまりいなかったけど・・
ここもサーフィンをする人が多いので、ボードを抱えて、サンダルや裸足で歩いている若者もいるくらい・・
a0041508_032122.jpgこの海は太平洋なわけだが、その半島を歩いていくと、波の立ち方や海の色が変化してくる。濃い深い色になる。半島を挟んで海の深さが違うのだろうか?
半島先端のヌーサ岬まで来ると、すっごい風。切り立った崖の上から、岩肌に波が打ち付けられる様は、めちゃくちゃ豪快そのもの!乗り出して写真を撮ろうとすると、叔母さんやTちゃんは危ないからやめてーーっ!って・・まあ、柵はないが、落ちるようなところまでは乗り出してませんケド・・(^_^;)私もそこまでチャレンジャーではない・・
それよか、こんなに潮風吹きっさぶ中、デジカメに塩害はないんだろうか。。そっちに方が気になったわ。。
a0041508_042454.jpg

Tちゃんは、この岬で引き返す予定だったのだが、Mさんはもっと先まで行くという。
行くと言ったら行くのだ!的、言い出したら聞かない人らしく、一人でガンガン歩き出した。
Tちゃんは半ばあきれ顔で、私らは別にどっちでもいいよレベルだったので、続いて歩く。

Mさんが我々に見せたかった場所とは!



次回に続く・・^^;
[PR]
by rada113 | 2007-05-16 23:57 | 海外旅行

南半球への旅(4)Hinterlandから再びBeachへ

いったいなんの話?ってくらい間があいてしまいましたが・・(^^;)
再び、オーストラリア旅行記です。。もうええって??(汗)
気が向いたお暇な方だけ読んでください。。。
とりあえず、カテゴリ増やしました(^^;)


さて、O'reilly'sで緑いっぱいの自然を堪能し、再びGoldcoastに戻ります。
実は、来豪前Tちゃんからある指令が届いてたのです。
それは「車の移動中、寝ないでください!いっぱい質問してください」というもの。
今まで、お友達や、妹ファミリーが遊びにきたらしいんだけど、Mさんが車で案内してくれてるというのに、みんな、後部座席で口をあけて寝てるらしいのです。
「みんな、なんであんなに寝るんだ?」Mさんの疑問。
「みんな、飛行機とかで疲れてるから・・」Tちゃんの弁明。

それにしても、行く前からこんな指令が届くなんて・・(^^;)
私と叔母さんはチト苦笑い・・TちゃんはMさんに気をつかってんだろうね〜。
母が寝る確立は高いから、私ら二人は寝ないよう頑張ろうね!と誓いを(?)たてた。

そんな、誓いをたてた仲の叔母さんは、O'reilly'sからの帰り約2時間、爆睡でした・・。おい!
母にもたれかかるように寝、母が起こそうと、体を前に傾けると、シートと母の背の間にのめり込み・・気絶してんのか?と思うくらい眠りこけてましたわ・・
私と母はなんとか、睡魔と戦い(ちょっとうつらうつらしたけど・・^^;)
a0041508_0283577.jpg

なんというか、景色があまり変わらないのよね。なので眠くなるのかな〜。
運転手のMさんもうつらうつらしてたみたいだけど・・あぶねーー(^^;)

そして、叔母さんの名誉?のために付け加えておくけど、初日に貰った酔い止めクスリのせいではないかと・・(^^;)

あとで、叔母さん曰わく、「Tちゃんの後ろに座ってたから、死角になって寝てるとは気が付かなかったんじゃない?」
・・・いや、、、一番おしゃべりな叔母さんの声が聞こえないって事はどういうことか、誰でもすぐわかるやろ(汗)
案の定、Tちゃんから「明日は私が運転するから。運転に集中するから寝てていいよ」と言われたらしい。。(大汗)

a0041508_0294947.jpg
Beachに戻って、cafeでお茶をしていると、海の上に虹が!
やっぱり、この日も雨が降ったり止んだり。。海から水蒸気が上がって、雲になりやすいのかな?
a0041508_031558.jpgところで、こちらのコーヒーはめちゃめちゃ濃いみたいです。
(関係ないけどアメリカンコーヒーってのは大阪発祥ってこの前テレビでやってた)
なので、Tちゃんが薄目のコーヒーを注文してくれました。すると、サービスと言って持ってきてくれたモノはお湯の入ったポットでした。。自分で好きな濃さにしろってか・・(^^;)
私はカフェラテを注文したんだけどね。。すごくまったりして美味しかったです。
酪農王国なだけある!乳製品は美味しいんだよね!


この日の夕食はThai料理。わざわざ、お店に下見に行くほど、Tちゃん夫婦は食にこだわる?
サーファーズパラダイスの町を車で巡ってるときも
「あそこ、○○料理の店」
「こっちは、◇◇料理」
「ここは、ガイドブックにのってるお店」
とスピードダウンするのは大抵食べ物屋の前・・・
「あ、明日の朝ごはんはあそこのカフェで食べる?」
・・・

そんなこんなでThai料理。
泊まったGCIホテルのお隣のホテル内にあるお店、
下見の時はつぶれてる?って思うくらい閑散としてたんだけど(休憩時間のため^^;)
夕食時はすでに満席、人気店だったようです・・(^^;)
カレー三種類とその他(忘れた・・)をワケワケして食べましたが、今回もまた、多すぎて、腹がはちきれそ〜状態でした・・・(汗)
a0041508_03335.jpg


前日のスペイン料理店の時も思ったんだけど、暗いです・・・
なんで、こんなに照明を落としてんだろう?
ムード作りなんだろけど、明るい方が料理も美味しく見えるだろうにねえ。。と


翌日は、Goldcoastとお別れ、Noosaに向かいます。
[PR]
by rada113 | 2007-05-14 00:38 | 海外旅行

南半球への旅(3)BeachからHinterlandへ

Goldcoastは東海岸なわけで、やっぱりご来光を見ないと始まらないでしょう(^^;)?
そういうワケで朝5時45分起床。。ホテルのベランダからSunriseを待つ。
残念ながら、雲に阻まれて、ちょびっとしか見えませんでした〜(^^;)
a0041508_0172231.jpg

でも、せっかく早起きしたんだし、朝の散歩にBeachを歩いてきました。
a0041508_0181978.jpg

ここはびっくりするくらい、砂がサラサラ。石とか貝殻とか、ワカメの打ち上がったモノだとか、一切ないの。清掃のたまもの?それとも、地?スバラシイ黄金の砂浜です〜♪
a0041508_0191612.jpg実は、ちょっと水中撮影がしたくって・・「写るんです」の水深○mってのを持って来てたんだけど、ここららは珊瑚礁とか全然なくて、砂Onlyらしい。
グレート・バリア・リーフの延長でちょっとくらいなんかあるのかと思ってたんだけど・・(^^;)
泳ぐ場合は赤と黄色の旗が立ってる間で、って、この旗の間隔がめっちゃ狭い。。こんなに広いビーチで、泳げる場所はこれだけ・・?波が荒いし、海流も急激に変わって、 基本的には水泳には適してないらしい。サーフィンのメッカなのだ。。そーだったのか・・・(汗)知らなんだ・・
私もどちらかといえば泳げないわけで・・でも、ちょっとだけ水中を・・と言ったらみんなに反対された。「溺れても誰も助けにいかれへん」って・・「泳ぎたいならホテルのプールがあるよ」・・いや泳ぎたいんじゃないねん。。。

というわけで、水着は持参してたものの、私のナイスバディーはお披露目されることなく・・(大汗)
暑いと思ってたGoldcoast。意外に寒かった。。みんななんで薄着?海に入れるの?
帽子に長袖ジャケット、長ズボン・・我ら3人はちょっと浮いてるかな〜?


さて、2日目の予定はLamington National Park(ラミントン国立公園)にあるO'reilly's(オライリーズ)というところ。Beachから2時間ぐらい。内地(Hinterland)の山に向かいます。
ここは鳥の餌付けができるのと、公園内をひたすら歩く、自然満喫の行程です。
Mさんはとにかく、歩くの大好き。ワインも大好き。ワインを美味しく飲むためにひたすら歩くらしい。
公園内は木が鬱そうと茂っていて、マイナスイオンはたっぷりかもしれないが、写真を撮るには 少々薄暗い。鳥を見つけても、撮るとブレブレ〜(汗)

注目の木は「締め殺しのイチジク」英語ではStrangler Fig Tree
他の木に寄生して根を伸ばし、やがてはその木を空洞にしてしまう、乗っ取り屋。
この木は中に入れるので、一番若いモンが入らされるのだ・・(^^;)
a0041508_020554.jpg
↑これは、空洞の木の中から、上に向いて撮ったもの。

a0041508_1154361.jpgまた、巨木にはしごなんかかけてあったりなんかして、、やっぱり若くはないけど一番若いモンが登らされるのだ・・(汗)
木には鉄のはしごがボルトで固定してあるんだけど、ちゃんと点検してる?めっちゃ恐いじょ〜。。足がすくみましたよ・・(^^;)
とにかく、オーストラリはの木はでかい・風土的にニョキニョキ伸びるんだろうけど・・
写真ではその高さが分かりづらいだろうな〜残念(^^;) 一応はしごの一番てっぺんまで登りましたよ。。
a0041508_0222374.jpg



ここでのメインイベント!ロゼーラと言う鳥の餌付け!
手にエサを持って頭上高く上げていると、手乗り文鳥さながら、やってくる!
原色でめちゃくちゃカラフルな鳥たちは野生にみえて、調教されているのか?
常にエサを食べに寄ってくるわけじゃなく、なんだがタイミングがあるみたい。
やっぱり、お客さんにまんべんなく愛想しないと、「あそこの鳥は全然来ない」と噂がたっても困るもんね〜(憶測です^^;)
a0041508_0235671.jpg


a0041508_0251390.jpgちなみに、ここでランチを食べました。
具だくさんのスープとパン。スープなのにボリュームありです。写真はないけど、別で注文したポテトの写真をアップしておきましょう。
ポテトの上にはサワークリームとチリソースがたっぷり・・・こりゃ太るはずやわ・・(汗)

食事をしてると、鳥さん達が、おこぼれに預かろうとやってくるのです。カワイイ♪
でも、塩分高そうなポテトをあげるのは良くないよねえ(^^;)
a0041508_0262042.jpg


2日目後半へつづく・・・(汗)
[PR]
by rada113 | 2007-04-27 23:59 | 海外旅行

南半球への旅(2)GoldCoast編

Goldcoastは南太平洋に面し約30キロに渡って黄金の砂浜が続くビーチで云々と、ガイドブックに載ってる様なことを私が言っても仕方がないのですが。。
まず、Goldcoast北端のspit岬へ案内してもらいました。車を降りて先端まで歩き出した途端、ややスコール状態。。でも、Mさんはズンズン歩いていくし、、いや、もちろん傘ナシですよ・・
ここいらの人は雨が降ってもすぐ止むし、乾くし。と思っているのか、まあ、海だしねえ・・
しかし、こんな状態ではカメラも出せませんわ(汗)
a0041508_0351662.jpg

ここにはドッグビーチがあるので、ワンコといっぱいすれ違いました。
いいね〜ワンコとビーチだなんて・・(雨だけど・・)

a0041508_0471853.jpg車に戻ると、さっきの暗雲はどこへやら。
この後しばらく、歩くと雨、店に入ると晴れる・・の悪循環がつづくのであった・・


さて、滞在場所はサーファーズパラダイスという、GoldCoastで一番賑やかなエリア・・の一番端っこ。
いずこも同じで、中心部に向かうほど、ホテル代も高くなるのだ。。
GCI(ゴールドコーストインターナショナルH)、端っこだったけど、19階の部屋はなかなかステキなオーシャンビューでした。ただ、目の前のホテルがちょっとジャマしてたけど・・。
a0041508_0355824.jpg


ところで、来豪前、私が「オイシイモノが食べたい」とリクエストせいなのかどうなのか、Tちゃんはかなり気合いをいれて、“アレ食べて、コレ食べて、アノ店を予約して”とグルメ計画をメールでよこしてきた。
・・・いや、ちょっとまて!そんなに食で豪遊してどうする!
叔母さんが、「私たちは体質改善中で、水とマメとサツマイモとバナナがあったらそれでいいから・・」とお返事をしたほどだった。。

水とマメとサツマイモとバナナ指定もどうかと思うけど・・(^^;)
Tちゃんはそれを了解してくれた。と我々は思っていたのだが・・

オーストラリアで、初めての食事(ちゃんとした)はサーファーズパラダイスにある中華料理。
飲茶に行くことになった。(時間が遅かったので飲茶タイムは終わってたんだけど)
初日から、豪華?な中華料理を食べるとは・・まあ、初日だし・・(^^;)
美味しくいただきました。そして、写真はすっかり忘れてました(^^;)

食べてるとね、なにやら言い争う声が聞こえてきたんですよ。(英語で)
お店の人とお客さんがもめてる感じ・・お店中響きわたる大喧嘩!
何があったんだろう?食い逃げ?
Tちゃん曰わく「イースターの日って正規料金に15%ほど乗せるお店が多いから、その料金を払う払わないでもめてるみたいよ」
おぉ、なるほど。日本で言うところの正月料金みたいなもん?
ちゃんと表記してあったのかどうか分からないけど、それにしても、他にもお客さんがいる店内で、大喧嘩をする店って・・(汗)自己主張は必要ってことでしょうか・・。
騒動が治まって、お店の人がお茶を持ってきてくれたときにTちゃんが何があったの?って聞いたら
「とんでもない客でしょう?!信じられへんでしょ!」らしきニュアンスで怒りを露わにしてたけど。。
その前に、「お騒がせして申し訳ないです」って言葉ぐらいあってもいいように思うんだけど・・それって日本的・・?(^^;)
言ったけど、私が分からなかっただけかもしれんが・・

結局、そのお客さんは15%払わなかったそうです。
でも、後でMさんが言うには「平日はイースター休日割り増し料金はありだけど、日曜日はもともと休みだから、割り増し料金は適用されない。それなのに、あの中華料理店は土・月曜日のイースター料金に便乗して、日曜日なのに、15%付けていたからもめたんだ」と言うことらしい。
・・・中華料理店の方ががめつかったわけかな・・(^^;)?

ちなみに、その日の夕食のスペイン料理店では割り増し料金無しでした。。
・・・昼が中華で夜はエスパーニャ・・(汗)マメとサツマイモとバナナはどうなったんだろう・・
a0041508_0364620.jpg

“タバス”という、数種類の料理が一度に楽しめる スペイン料理メニュー。ポテトオムレツやチョリソ、巨大マッシュルームのソテーなど、少しづつ色んなのが食べれるのがいい。しかし、少しずつとはいえ、かなり多い。
メニューセレクトはTちゃんがしたんだけど、足りなかったら困る・・と思うタイプなのか、 パエリアは2つも注文してるし・・しかももったいない主義・・
「radaちゃん一番若いんだから、食べ!」
いや・・・一番若いとはいえ、、このグループの平均年齢はかなり高いっすよ・・(汗)
いとこ夫妻が“食べるの大好きグルメ夫婦”だと気付いた時は、私の満腹中枢はかなり壊れてしまった後だった・・・。

まだ1日目。。。(汗)
[PR]
by rada113 | 2007-04-25 23:59 | 海外旅行

南半球への旅(1)

21時50分関空発のJetstarは10分前になって、やっと搭乗案内を開始した。乗り込んでからも、なかなか離陸しない。。かなり遅れての出発となった。
そして翌朝、現地時間8時45分(日本より+1時間)着の予定が、8時10分くらいに到着。。
向かえに来てくれてるはずのいとこのTちゃんのまだ姿はなく・・・。

a0041508_22501924.jpg到着ロビーでは、同じ便に乗ってた日本人の姿はすでになく、(きっとツアーだったのかなあ)
白人、黒人のビックな人々に囲まれて、待つことしばし・・。
この国にいたら、私も細く?見えるのかもしれないなあ〜などと思いながら・・(気のせいか・・^^;)
南半球は日本とは反対の季節。とはいえ、広いのでまったく反対とは言えないんだけど、ブリスベンはちょうど残暑の季節でした。。あち〜(汗)

さて、無事いとこ夫妻と合流できて、とりあえず、Tちゃんの家に行くことに。。
空港からは高速を使って30分くらいらしいけど、あえて、下道でブリスベンの中心地を通ってくれた。
Tちゃんの夫、Mさんが英語で町並みを説明してくれるんだけど、Tちゃんが訳してくれてる間に説明物体は通り過ぎていく・・。
「えーどれどれーー?」

オーストラリアでは後部座席の人もシートベルトをしなければいけないらしく、また、窓から腕を出すことも罰金の対象になるらしい。なんだか、釘を刺されたみたいな感じで、これでは、おちおちと、窓を開けて写真を撮ってる場合じゃないよなあ・・。
・・・っていうか、そんなに交通ルールにシビアな国なんだろうか?一定量の飲酒運転はOKだというのに・・(^^;) いとこ夫婦が真面目なだけなのかもしれない・・?

最初に、車を停めてくれた場所は観光バスもよく停まっているという、Cityというブリスベンの中心部が見えるカンガルーポイントという場所。
a0041508_22513269.jpg
 ↑大きく蛇行したブリスベン川と緑の中に佇む、ビル群

ちなみに、この撮影ポイントの下は崖になっていて、ロッククライミングの練習場にもなっている。
崖下のグリーンスペースには東屋みたいなのがいくつか並んでいて、電熱かなんかでバーベキューが出来るらしい。しかも使用料無料!なんて太っ腹なブリスベン市。
M氏曰わく「税金払ってるんだから当然だ!」


いとこ夫妻の家は丘の上にあって、なんていうか、アニメに出てきそうな、山あり谷ありの道をうねうねと行ったところにある。そんな道のせいで、叔母さんは酔ってしまい、吐く直前だったらしい。
来る前、酔い止めのクスリを持っていこうとしたら、叔母さんのダンナに「オーストラリアにクネクネ道なんかあるわけがない!クスリなんて必要ない!」と失笑されたんだと・・。叔父さん・・思いこみはあかんよね・・(^^;)

とりあえず、叔母さんはTちゃんに酔い止めのクスリを貰ったことだけを記しておこう・・・

いとこん家で、ちょっと休憩したら、すぐさま出発です。
この旅行の行き先プランはTちゃん達が考えてくれたので、、というか、私が行きたかったウルルやモートン島とかは“日にちが足りない”ってことで却下されまして、、それならば、ということで、オーストラリアと言えばのGoldCoastに向かうのでありました。
ちなみに、叔母さんはシドニーに行きたいと言ったけど、ブリスベンとシドニーの距離は800キロほどあって、これまた日程的に厳しいということで・・
広いなあ〜オーストラリアは・・
なんたって、日本の22倍の面積だもんねえ・・・

というわけで、なかなか進まない「南半球への旅」ですが、
次回GoldCoastにつづく・・(^^;)
[PR]
by rada113 | 2007-04-23 22:57 | 海外旅行

南半球への旅 〜序〜

更新滞ってますねえ・・(^^;)
前倒しGWを過ごしたせいか、まだ四月だというのに、五月病にでもなっちゃったのか?と思うくらい少々ダルダルメシアン・・です(汗)

一週間もでかけていると、最初の出来事は忘れるし、写真はどーすんの?ってくらい(しょーもないモノが)溜まってるし・・
ますますダルダルモードに突入だわ・・(汗)


a0041508_23363950.jpg今回の行き先はオーストラリア!のブリスベン。
ブリスベンにいとこのTちゃんが結婚して住んでいるので、遊びに行こう!計画だったのだ。
最初はツアーに参加して、途中離脱してTちゃんに会いに行こうと思ってたんだけど、
ブリスベンってトコはほとんどツアーの行き先になってない。
ゴールドコーストの玄関口と言われ、スルーされやすい場所なのか・・?
なので、ツアーをあきらめ、格安航空券をゲットする事にした。
タイムリーにも、3月末から、JetStar航空が関西国際空港から就航するというCMがバンバン流れているし、
大阪-オーストラリア 往復60000円〜と安さをアピールしてたので、飛びついた。が、やっぱり正規ではそんなに安くはなかった・・^^;
なので、代理店通しの格安チケットを購入。往復64000円。
もちろん燃料サーチャージ料や空港使用料等別途ですが・・

a0041508_23374929.jpg安さアピールのJetStarは機内食や、ブランケット等がオプションなのだ。お客さまのニーズに合わせて云々・・だから安いのかどうかは別にして、旅慣れた人にとってみれば、さして美味しくもない機内食なんか必要ないといえば必要ないんだけど・・

我々はといえば、そんなに旅慣れているわけじゃないし、寒いと困るからブランケットは欲しいし、
周りの人が機内食食べている時に、自分らだけ、なかってもさみしいし・・なんて諸事情で、行きは夜の出発なのでブランケットだけ、帰りは朝出発なので機内食を注文した。。。ああ、それなのに、格安チケットのせいか、融通がきかん!
機内食とブランケットはセットでしかも往復でご注文ください とのこと・・
セット料金片道2500円×2  高いんだか、安いんだか・・(お客様のニーズに合わせてないやん--;)

a0041508_23383043.jpgそんなわけで、行きは深夜11時ごろ機内食を食べるはめに・・翌朝も軽食としてパンが支給された。一応2食出るのね。。でも、朝に(さっき食べたばっかりだし)そんなに食欲があるわけじゃなく、うちの母は残してました。通常なら、このまま、お持ち帰りするんだけど、オーストラリアって国は食品等の持ち込みがすごく制限されてて、こっそり持ち込んで見つかったら罰金、、って話を聞いてたので、それはそれは、気を遣いました。
薬とかも、処方箋があった方がいいって書いているサイトもあったくらいだし。。
なので、極力食品は持ち込まないようにして、「入国カード」にも真面目に、薬の持ち込みに欄にチェックを入れ、食品のところにも、ペットボトルの水を持ってたので一応チェックを入れ、
一体、どのくらい、厳しいチェックがあるのかとドキドキしておりましたが、、
「What is food?」
「Water」
「OK!」
あっけないくらい簡単でした・・こんなんでいいんか?


Jetstarの話に戻るけど、機内食はわざわざ注文しておかなくても良かったみたい。
機内ではお食事の時間になると、新幹線みたいに、販売カートが回ってくれて、欲しい人はその場で購入出来るシステムのようです。そんなんでも良かったかな〜と思うけど、注文してた人としてない人を、クルーがいちいちチェックしたり、注文してなかった人から「なんで私にはくれへんの?」「なんでお金がいるの?」みたいな悶着もあったようで、ある意味手間が増えたのでは・・?

ブランケットも購入したことになるのかな?と思っていると「ブランケットやイヤホンはお持ち帰りいただき、次回Jetstarご利用の際にお使い下さい」と機内放送。
格安チケットで機内食を頼んだら、往復セット注文なのに、今後ブランケットばかっし増えるやんか・・?

でも、うちの母ときたら、「前の人おいっていってるから貰っていこうか!」
なんて言う始末・・
「いや、そりはやめて・・帰りも貰えるから・・・(汗)」
a0041508_2339752.jpg


あ、そうそう、オーストラリアはビザが必要なのです。今までビザが必要な国に行ったことがなかったので、どうやってとるんだろう?と思ったけど、電子ビザ(ETAS)ってのが摘要されてて、ネットで申し込めるのです。
ただ、控えっていうのか、単なる「取得できました」メールだけなので、ホントに取れてんのか?ペーパーレスの状態に、ちーとばかし不安を感じつつ・・もし、入国審査のとき「ビザ取れてませんで」と言われて入国拒否されたらどうしよう・・・と(^^;) いや、そんなことはなく無事入国できましたが。。


ともかく、若くない女3人(私、母、叔母)で、珍道中がはじまりました。
[PR]
by rada113 | 2007-04-20 23:47 | 海外旅行
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
lilacさん 何度も..
by rada113 at 13:53
lilacさん すみま..
by rada113 at 13:40
radaさん、こんにちは..
by lilac at 17:29
気にしてませんよー(*^..
by lilac at 22:22
lilacさん なんか..
by rada113 at 20:03
lilacさん なんと..
by rada113 at 19:59
あーradaさんの花火、..
by lilac at 13:13
キャハハハハハ・・・(ケ..
by lilac at 12:30
lilacさん 毎度毎..
by rada113 at 01:26
そうだ!ツーリングを見に..
by lilac at 11:43
お友達ブログ
検索
タグ
(196)
(145)
(124)
(82)
(34)
(34)
(23)
(22)
(22)
(20)
(19)
(16)
(15)
(11)
(9)
(6)
(4)
(4)
(4)
(2)
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧